So-net無料ブログ作成
検索選択




前の2件 | -

CRX-N560

ヤマハのCDレシーバー「CRX-N560」が発売になる。その大きな特徴はハイレゾ対応な点。

CRX-N560の発売日は11月上旬。

CRX-N560は、CD/FMチューナー/ステレオアンプ一体型のデスクトップオーディオだ。DLNA1.5準拠のネットワークオーディオ機能を備え、WAV/FLACは192kHz/24bit再生に対応する。またアップルのAirPlayやインターネットラジオもサポート。同社製アプリ「NETWORK PLAYER CONTROLLER」(iOS/Android)を使えば、スマートフォンやタブレットから同一ネットワーク内にある同機を操作できる。

フロントUSB端子では、iPodやiPhoneのデジタル接続が可能。対応モデルは、iPod touch(第1〜第5世代)、iPod nano(第2〜第7世代)、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPhone 3G、iPhone、iPad(第1〜第4世代)、iPad mini

 内蔵アンプの最大出力は32ワット+32ワット。入力端子として光/同軸デジタルを各1とアナログRCA、ステレオミニを備えた。本体サイズは215(幅)×110(高さ)×288(奥行き)ミリ。重量は2.7キログラム。リモコンとFMアンテナなどが付属する。

カラーバリエーションはブラック系だ。

CRX-N560の気になる価格は6万3000円。

最安値と激安通販の価格コムは楽天市場への架け橋…TOPへ

パイオニア一体型ミニコンポ

パイオニアの一体型ミニコンポ「X-SMC55-K」が発売になる。その大きな特徴はiPhone用Lightningコネクタを備えた点。

X-SMC55-Kの発売日は10月下旬。

アンプとスピーカー、CDプレーヤー、さらにLightningコネクタ、USB入力、FMチューナなどを一体化した製品。

 上位モデルの「X-SMC55-K」は、IEEE 802.11g/bの無線LAN機能を搭載。DLNA 1.5に準拠し、スマートフォンなどに保存した音楽ファイルを、無線LAN経由で再生可能。AirPlayもサポートしており、iOS機器とも手軽にワイヤレス接続できる。さらにインターネットラジオ聴取も可能。

 ネットワーク経由で再生できるファイルはWAV/AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFFで、WAV/FLAC/Apple Lossless/AIFFは24bit/48kHzまでの再生が可能。USB端子に接続したUSBメモリなどに保存した音楽ファイルも再生でき、その場合はMP3/WMAに対応。どちらも16bit/48kHzまでサポートする。

カラーバリエーションはブラック系だ。

X-SMC55-Kの気になる価格はオープンプライス。店頭予想価格は35,000円前後。

最安値と激安通販の価格コムは楽天市場への架け橋…TOPへ

前の2件 | -




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。